Responsive image

私たちWOOD HOUSE DESIGNは、
長野県上田市を中心に活動するちいさなデザイン集団です。
「人とモノ、人と人を繋げるデザインを」

狩猟期外の狩猟

猟期外の活動

狩猟の季節は県により異なりますが11月〜翌年2月になります。
獣害駆除活動はありますが、僕は参加していませんので上記の季節以外は山で獣を追うことはできません。その間、山菜を採ったり、山を歩いたり、草木を愛でたりしています。

うずうずする

基本的にそれ以外の季節、僕はうずうずしていました。
「狩猟したい! 獲物を追いたい! 気付かれずにアプローチして試行錯誤したい!」
動物の足跡のトラッキングや山菜の採集でもそれは可能ですが、心の真の部分が何だか物足りない、そんな気分でした。

渓流釣りは「狩猟」

ふとしたきっかけで渓流釣りを始めることに。僕はそれまで、多少釣りをたしなむ位のものでしたが、渓流にドはまりしました。寝ても覚めても魚のこと、川のことばかり、これは狩猟にハマったときと全く同じ傾向です。
何がそこまで僕の心をつかんだのかを考え、ひとつの結論に至りました。
釣った時の心持ちや魚へのアプローチ、山の中というシチュエーションが全く狩猟で山に入っている時と同じなのです。
ヤマメが釣れた瞬間、これまでの物足りない気持ちが一気に満ち足りていくの感じるのです。魚を捌く際も、イノシシの解体の気持ちととてもよく似ています。嬉しいもあり、ごめんねもあり、美味しく食べたいの混ぜ合わせた気持ちです。

これまでは夏に渓流釣りをする猟師さんがおおいな、位の気持ちでしたが、体験してみて納得。渓流は夏の狩猟。猟期以外にそわそわしている猟師さんや、狩猟免許をとりたいけどどんなもんか分からない方は一度経験してみてはいかがでしょうか?

残念ながら9月で禁漁になりますが、そのかわり狩猟が11月に始まります。気持ちを切り替えて川から山へ、竿を散弾銃に持ち替えて、今期も安全に向かいたいと思います。

山あいの渓流
  • 最近の投稿

    狩猟期外の狩猟

    サマーハント

    ローン怖い

    夏の鹿の味

    今期の猟果

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • タグ

  • ▲To Top